占い師募集に応募する

現在占いの館ウィル東京渋谷店では占い師を募集しています。
占い師の仕事に興味のある方、対面鑑定に興味のある方、この機会に挑戦してみませんか?
渋谷駅から徒歩1分という通いやすい好立地の店舗で、自身の占い師として活躍できます。
占いの館ウィル東京渋谷店では意識レベルを高く持ち、看板占い師を目指していける向上心溢れる占い師様を募集しております。
詳しいことは下記募集要項、もしくは占いの館ウィル東京渋谷店の占い師募集のページをご確認ください。

募集要項

募集業務

対面占い師
電話占い師も同時募集!対面との同時待機も可能です!

待機場所

占いの館ウィル東京渋谷店
東京都渋谷区渋谷2−22−13 渋谷東口マイアミビル 7F
渋谷駅から徒歩一分の好立地です!

待機時間

12時~22時(店舗は年中無休)
勤務はシフト制です。
土日祝日の待機大歓迎!平日待機も募集しております。

鑑定報酬

販売金額の40%~55%
1か月ごとに査定あり、随時昇給可能!

応募資格

性別・年齢・地域不問
言葉遣いや礼儀がしっかりしている方
社会常識をわきまえてマナーある会話ができる方
占いについて確かな知識や技術をお持ちの方
お客様からの相談に対して悩みや苦しみを理解して解消に尽力できる方
※オリジナル占術や多種多様の占術を使用できる方大歓迎!
次世代の看板占い師を目指して意識レベル高く活動できる占い師様を募集しております。

占い師を目指すということ

親戚の叔母が占い師だったこともあり、私にとって占いとはとても身近な職業でした。叔母は近所に住んでいるので、昔はよく遊びに行っては占ってもらったりしたものです。
そんな私が占い師を目指すようになったのは必然とも言えるでしょう。「叔母がやってて楽しそうだったから」「叔母ができるのだから親戚の私だって出来るはず」そんな軽い気持ちで占い師を目指すようになったのは20代半ばの頃でした。大学を出て入社した会社に嫌気が差し、ほかの仕事をしようと思った時に思いついたのが占い師でした。それを叔母に話してみたところ、占い師を目指してくれるのは嬉しいと言いながら、私にどういった動機でなろうと思ったのか聞いてきました。私は楽しそうだからとか、叔母さんがやってるからとかそういったことを上げていきました。すると叔母は厳しく「そんなぬるい覚悟じゃ務まらないよ、占い師はそんな優しい仕事じゃないんだから」と言ってきました。私は叔母がなぜそんなに怒ったのかわからないまま、結局占い師にはならずにいました。
十数年経った今、私は占い師募集のページを見ています。やはり占い師になりたいという気持ちがあり、挑戦してみることにしたのです。あれから占いについてはもちろん、占い師という仕事についてもたくさん調べました。そんな今ならあの時なぜ叔母が怒ったのかもわかります。
占い師は人の心に寄り添う仕事。悩んで苦しんでいる人に寄り添うのにそんな「楽しそうだから」なんて気持ちだけじゃ絶対に務まりませんし、叔母がやってるからなんてもってのほかです。それに、あそこで怒った叔母の気持ちも理解できないようでは占い師として他者の話を聞くなんて出来ません。
さまざまな会社の募集要項を見ていますが、だいたいどこの募集要項にも「相談者に寄り添う」「親身になれる」「気持ちを汲める」ということが条件として書き出されていますが、今ならそれも当たり前のこととして受け止められます。占い師として働きたいのなら、占いの技術はもちろんのこと、こういった人の気持ちを考えるということが何よりも大切なのかもしれません。
占い師とはどんな仕事か、どんな心構えで務めるのか、そういったことを真剣に考えた上で改めて占い師を目指していきたいと思います。